« 決戦の日 | トップページ | プログでの存在 »

2005年6月 8日 (水)

自分の気分変換法

昨日の会議は会社的にも、自分的にも満足のいくものでした。

最初は役員間の壮絶なバトルで始まり、終わり頃にはあるテーマで「?」はありましたが・・・。

CHECK(過去の経緯)→PLAN→DO→SEEに基づく(当たり前ですが)、やっと会議らしい会議となってきました。

中小企業診断士の勉強は(何の勉強でも)やはり、自分を高めてくれます。来年のストレート合格を絶対に果たし、自社にも、できれば他業界を含めて、「貢献したい」と強く思う一日でした。

一時期「起業」という事も頭にありましたが、自分は所詮「サラリーマン」

しかも、間接要員です。(判断力が無いとは思わないが、度胸が無い。)

取り合えず、自社を通して地域に貢献を目指します。

…といった訳で夕方7:30よりのんびりと温泉&サウナでくつろいでおりました。さっぱりした後のビール(発泡酒ですが)は格別です。

いろはの湯 鹿児島の方ならご存知ですよね。私は、気分が凹んだら即です。

今日は、午後より経済ジャーナリストで「あるお方」の経済講演会があります。

しかも鹿児島で(プラス 無料) ラッキー♪

私はセミナーにはできるだけ積極的に参加したいのですが、鹿児島では中々恵まれません。(時間的にも、金銭的にも、)

7月にもセミナー案内がきていたので、2つ程参加予定です。

こちらは有料。会社で会費は出して頂ける様なのですが、逆にプレッシャーでもあります。(ですから、自分で望まないセミナーには不参加です。)

行かせて頂くからには、それを正確にOUTPUTし、定着させねばなりません。

(1つはランチェスター法則、1つはコーチング・コミュニケーション)

|

« 決戦の日 | トップページ | プログでの存在 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98507/4464323

この記事へのトラックバック一覧です: 自分の気分変換法:

« 決戦の日 | トップページ | プログでの存在 »