« 弟の車 | トップページ | 献血センターにて »

2005年6月14日 (火)

財布の行方

通常私のお昼は愛妻弁当なのですが、珠に妻の機嫌でコンビニ弁当になります。

昨日も弁当を作ってもらえず、サン○スでパンと飲物を買いました。

事務所で買った物を食べていたら、ヤク○トレディさんがヤク○トの販売にみえたので

高血圧に良いとされる「プレ○ィオ」買おうと思いました。

その瞬間。財布が無い事に気付き、非常に慌てふためきました。

妻の怒り…恐怖・・・青ざめる自分の顔 う・・・。

今月の生活費の一部(払込予定+お小遣い1万)3万也

毎月の事で妻からもらっても一万円札なんて3日も財布に滞在しないのに・・・。

.・゜゜・(/。\)・゜゜・.

次ぎの瞬間、課員から外部の方より電話が入っているとの事。

電話を取ると、その電話主は「財布を拾い、中を見たら名刺が入っていたので連絡をした」との事。

どうもサン○スから事務所に帰る途中で財布を落としたらしく、電話を切るやいなや、すぐにお伺いしました。

拾って頂いた方は非常に律儀正しいご年配の御三方でした。

その内のお一人が財布の中を確認した事でお詫びを頂きましたが、そんな事はこの非常事態(私の事)、恐縮ですとお答えしました。

名刺交換もして頂いたのですが、ある会社の社長さんでした。

さすが、「社長さん」と本当に心からありがたかったです。

♪♪♪ d(⌒O⌒)b♪♪♪

昨日の進捗状況 通読1回目 診断・助言実務 12課~16課

|

« 弟の車 | トップページ | 献血センターにて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98507/4548460

この記事へのトラックバック一覧です: 財布の行方:

« 弟の車 | トップページ | 献血センターにて »