« 財布の行方 | トップページ | テンプレート変更 »

2005年6月15日 (水)

献血センターにて

昨日の午前中は上司に断りを入れて一昨日財布を拾って頂いた社長さんの名刺を元に社長さんの会社を訪ね「お礼」に伺いました。

約3千円程の手土産?を持って・・・。

(薩摩蒸○屋の果物ゼリー詰め合わせ)

「まぁ、上がっていきなさい。」と言われたのですが、昨日の午後に献血センターより献血の依頼を受けていたので、「仕事中ですから」とお断りを致して退散。

そのまま献血センターへ・・・。

問診の時、医師から「恐ろし警告」を頂きました。

血圧が上「157」下「96」で「いつもこんなに高いのですか?」と聞かれましたので、「最近は170を越えたりしますが・・・」と返答した所、「医師の処方で血圧の降下剤を毎日1錠でも飲まないといつかあの世だよ。」と・・・。

しかもそれは突然 やってくるらしい・・・。

食事療法とか有酸素運動などはなかなか長続きをしないものなのだとか。

ついでに昨日のプラスアクシデント (T_T)

①マイチャリのタイヤパンク(チューブの消耗により自己修理不能)

②宝くじのはずれ(残念)

③帰宅時の突然の雨

昨日の進捗状況 診断・助言実務 17課~19課

|

« 財布の行方 | トップページ | テンプレート変更 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98507/4560686

この記事へのトラックバック一覧です: 献血センターにて:

« 財布の行方 | トップページ | テンプレート変更 »