« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月24日 (土)

集中

全てに集中すべく、ブログのエントリーを当分

(2次試験終了時位迄)休止します。

これも又、一つのケジメと考えました。

皆様のブログでモチベーションの維持は

できますしね。(笑)

2006年度受験の皆様に早く追いつける様

最善の努力をします。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005年9月23日 (金)

愚痴

正直申しまして、精神的に疲れてまいりました。

今朝もAM6:20起床。(遅いです。)

会社に到着してからも眠気が取れません。

この9月(当社にとって決算業務月)を如何に

スムーズに乗り切るかが、来年受験迄の課題です。

その為に今年の9月は思考錯誤を繰り返してます。

皆、生活の為に必死です。

(良く頑張ってくれてます。)

全社員の心を一つにし、経営者との意思疎通を

明確にしていかねばなりません。

今期も決算を並行しながらもスタートしております。

1日1日が大切です。何故・何故を繰り返し

皆が楽に仕事をやれる(楽しく仕事ができる)環境を

目指して行きたいと思います。

しかし、桜島を一望できる海沿いの素晴らしく景観の

良い職場なのに、太陽光をあまり感じる事がありません。

ある意味、悲しいものがあります。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年9月22日 (木)

モチベUP?

中小企業に勤務して早14年の歳月が過ぎた。

しかも、総務・経理のみでこの年月。

(バタバタ続きで何も考えんとようやってきました。)

世間から言わせると相当な「エキスパート」なのか。

それなりの役職も賜っている。

それなりの部下もいる。

やはり、「あるべき能力」が無いと自分に自信が無い。

平穏な人生どころか、恥をさらす事になる。

(ブログにこんな事書いている事自体・・・恥さらし)

自分に対しても、勤務している会社に対しても。

仕事が一段落する来月迄にモチベーションを

高める。要努力である。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月21日 (水)

中小企業に

本日 ↓ 封書が届きました。

050921-173403

このくそ忙しい時に・・・。

でも ↓ 文書も同封されていました。

050921-175158

まぁ、良しとしましょうかね。

携帯のカメラで撮影しまして、且つ使い方も

理解してません。(非常に見づらいですね。)

封書(中小企業実態基本調査)

おまけ(中小企業施策のご紹介)

でした。

よく見るとこの「おまけ」

広義の概要と問い合わせ先しか

記載されてません。(A4版で8P)

(T_T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昼食後

今月残された日数 10日

如何に乗り切るか・・・。

この充実感と反省によって自分なりの

指針がはっきりすると思う。

今日も皆様のブログを拝見させて頂き、

大いなる励みを頂いた。

ブログを通しての皆様に感謝であります。

午前中は某政府系金融機関へ当社社長と

お伺いしてきました。

やっぱり「社長は社長だ。」とつくづく

思うのでありました。

長期的視野に基づく、今後の展望と計画、

数値も然る事ながら、トップに熱く語って

頂く事が金融機関との絆を深める事に

なります。

さて、1つ1つ片付けて行くとしますか。

片している様で次々に積もってる様な気も

致しますが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月20日 (火)

自分への気付き

これまでの勉強法

全てのテキストを素読し、キーワードとその意味を

PCで入力し、覚えようとするものだった。

どのような勉強をすれば良いか、テキスト間の

関連性はどうかを把握する事が中心。

現段階はテキストは2巡目に入り、経営と財務を

精読し理解を深める事にしているが、

あまり知識として蓄えられていない事が判明。

これは、モチベーション維持以上に問題である。

物忘れが幼少の頃から割りと激しい私が

今の生活をできているのは何故か。

「何度も書いて覚える。」

これを忘れていた。

テキストをまるごと写経するくらいの事をやらねば、

自分は覚えないのであった。

(テキスト丸ごと写経は流石にやりませんが。)

2次の過去問、読めば読む程、味が出る。

基礎知識が深まればもっと味わえる。

白書のポイント(経済の動向)も押さえなきゃ・・・。

まだまだ、空想の世界が広がる気がします。

(*一つ言えるのは、今の段階で解説・回答は

 絶対見ちゃ駄目だと思う。)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年9月19日 (月)

迷い

別に「迷っている」という感は無い。

模索していると言った方が良いのかも知れない。

仕事の事、勉強の事、私情の事。

「暗中模索」

手がかりもないままに夢中であれこれ

捜し求めること。「三省堂 国語辞典」

「手がかり」がない状況ってどんな状況だろう。

自分にとっては、「無知な自分」に鞭打つ事しか

分からない。原因を掘り下げねば対策も打てない。

原因の追求にこそ、自分も求めている「もの」が

存在すると感じる。

あれや、これやと考えても結局、「無知な自分に憤る」

だけである。

こんな事じゃ、自分の「迷い」は吹っ切れない。

「無知」な事は損である。

「学」の無さが診断士受験の動機の1つでもあった。

頑張ろう・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月18日 (日)

モチベ

先月27日(土)以来、会社に出勤し続け

早くも3週間過ぎた。

9月6日は台風であった為、前日と当日の

半日ずついわゆる1日は休みみたいなもので除く。

平均睡眠時間6H。

20・30歳台ならいざ知らず、よく体が持っているなぁ。

40台働きざかり・・・なのか。

(働く意味が後ろ向きである。)

皆様からお言葉を頂いております様に真に

意味のある仕事に取り組めたら、勉強に

取り組めたら、自分自身が大きく進歩する

のだろうな。

今日の502教室では2次試験対策(質と量)の

エントリーがあった。

*意味を自分の中に「落とす(気づく)」

最近、子供の教科書(小3)をみる機会があった。

算数の公式のみで解くのではなく、文章の読解力も

問われている。

(当時の世代ではなかったと記憶している。)

前に「五感を研ぎ澄ませば多くのものは見えてくる」と

聞いた事がある。自分にとっての五感は・・・。

今月は勉強という勉強に取り組めていません。

せめて過去問に目を通す事によって共通して

問われている事の「気付き」のスタート台には

立ちたいものである。

最近、同じ事を書いてるような気もしてます・・・。

トホホ・・・(T_T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月17日 (土)

センス

物事の微妙な感じや機微を感じとる能力・判断力。

感覚。         三省堂提供「大辞林 第二版」より

勉強時間を作れない(作ろうとしない)ジレンマの中、

帰宅途上の車の中でラジオを聞いていたら、

某プロの女性の方の談話を耳にした。

「私は高校生迄、走るのは通常の人より遅かった。

にも関わらずプロとして今の自分があるのは、

努力というセンスが他の人より勝っていたからだ思う。」

自分がこうすると「目標」を掲げたら、それに信念を

持って邁進する事が成功の秘訣(?)なのであろう。

昨夜は2次の過去問(事例Ⅲ)だけを読んだ。

決して解説・回答をみる事なく、どのような主旨で

問題が投げかけられているのか・・・。

「センス」という意味の解釈は違うかもしれないが、

「自分は基礎(1次)を早く固めて、多くの事例

(2次)に当たりながら、基礎(1次)の関連付け

をせねば、本当の意味で理解したとは言えない。」

と感じた。

人の何倍もの努力が必要と言う事だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月16日 (金)

激怒

自分、ちょぃと血圧が高め(上150・下90)なので、

平常でも、頭に血が昇らない様にしてます。

しかし、である。

つい最近、マイブログに○○系の不愉快なTBをする

輩がいた。

即効、削除ってやったのだが、他の方々のブログを拝見

していても最近、おかしなコメントやTBが多過ぎる。

何が楽しいのか?

人間は「自らが制しないと社会に迷惑が掛かる」

己の罪悪感やコンプレックスは自分で解消すべき。

ブログでも、何でもそうだが「他人に迷惑を掛ける行為」

そんな事はやめて頂きたい。(相互に何のメリットも無い)

自分はアクセスカウンター、アクセス解析など必要と

思わず、実際、どのように活用できるかとか設定さえも

考えてはいなかったが、あれやこれやと余計な詮索を

せなばならない。(こんなアホな事もない。)

少なくとも、私にとっては高血圧の症状を更に悪くする

だけである・・・。(恨)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年9月15日 (木)

仕事の忙しさ

月半ばにして今月を振り返り・・・反省。

仕事を忙しくしているのは、トップの方針と

以下の社員との意識レベル格差に大きな隔たりが

あるという事だと考える。

仕事の遂行に当たり、重要で無い業務は

存在しえない。(ムリ・ムラ・ムダは論外)

要は優先順位を的確に捉え、最終的(期末)には

全てを完結させておかねばならないのだ。

(すごく抽象的な表現にならざるを得ないのですが)

一つに理論上の粗利益と棚卸後の粗利益に

差異があり、棚卸ロスと簡単に処理できない

状況である。

「棚卸とは何ぞや」この事を含め、社員の一層の

レベルアップに貢献せねば、本来の「忙しい」

とは、掛け離れたものとなる。

「守備型」の総務から「攻撃型」の総務に転換する

には、事前の準備が必要である。

診断士の勉強と並行してやるべき事は多いけれども、

日々勉強と思えば、いくらかは「気」も楽になろうと言う

ものかな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年9月14日 (水)

仕事を楽しむ

おはようございます。

今朝は起床 AM6:20 遅い起床でした。

(はっきり言って寝坊)

昨日は訳あってPM8:30に一旦帰宅し、

PM11:30に会社に出向くと

我、部下は仕事に勤しんでいた。

今、彼等に伝えてあるのは仕事を終わらせる

達成感と体調の維持管理である。

(矛盾している様だが、相対関係にあると思っている)

管理職の活性化「人生戦略」というテーマの

レポートがある企業から届く事になっている。

これもまた、自分の血肉に変えていかねば・・・。

今月は新規借入案件・既存借入案件で、並行して

業務を進めているのだが、銀行さんからの

来社、電話問い合わせも増えてきた。

今月は、仕事を楽しんでこなして行きます。

来月より勉強を楽しんで進めていく

土台として・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月13日 (火)

独り言

自分を成長させるという事。

これは自分に打ち勝つと言う事とイコールだと

思っています。

仕事が「忙しい」というのは「言い訳」

忙しいのは、皆同じ。様は順序立てて1つ1つを

どうクリアすれば良いのかを判断していくのみ。

今月の最大のネックは部下の育成

(含む仕事の取組み方・進め方)である。

これまでもそうであったが、はやく定着させないと。

企業の最たる資産は「人材」の活用と思ってます。

自分はどちらかというと叩き上げの分類に

属していると思う。我上司もそうであった様だ。

「仕事は盗んで覚えろ。」である。

教えてる間に自分でこなした方が早いと誤解して

いる属性である。

この属性の人間は「他人に教える事」が不器用である。

しかし、多忙な時ほど幾多の事例に遭遇する。

自分にとって、部下にとって、チャンスでもあるのだ。

こういう時期は流れに沿って広義の勉強と捉えよう。

やはり、最後は気持ちの問題か・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年9月12日 (月)

ブログ更新

ブログは自分にとってモチベーションの

維持・管理と捉えている。

何が言いたいのか・・・。

仕事が忙しい(身体的にでなく精神的に脆い。)

などを理由に勉強を怠けている自分と、

頭に定着させるべく、隙間時間でキーワードの

再確認を行なってはいるが、定着しない自分。

今の状態にて隙間時間でできるのは、細かな

暗記作業ぐらい。それさえも仕事が気になり

右から左、右から左、それでも繰り返して行けば

少しずつでも、定着していくのであろうが・・・。

相変わらずしっくりこないまま時間だけが

流れて行く様である。

こんな状況だからこそ、ブログは必要なのだろうか。

書き込んでいる内に我に返る。

決算は約7割の進行状態。自分的には大詰め

中旬までには目途(完了)を立てないと今月の

仕事の追いつきに支障が出でしまう。

さぁ。仕事・仕事。

他のブロガーのモチベーションアップには全く反映

できません。(悪しからずご了承下さい。)

下げまくっているかも・・・です。

自らは単純なので、来月には完全復活を致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月11日 (日)

○田検定

昨日帰宅後、家族が夕食の団欒でテレビを見ていた。

番組名は「○田検定 PQ」なるものでした。

私が見入ったのは番組の終わりの方だったのですが、

自分の中で固定化された物事の視点を他の角度から

考えさせられる(頭をやわらかくしてくれる)番組である

と思います。

私の仕事は日中、8割が資料とパソコンとの

「睨めっこ」です。いわゆるテレビを見続けている

状況とほぼ変わりません。

ですから、家に帰ってからまで目を疲れさせる

様な事はあまりしたくは無いのですが・・・。

しかし、興味深い(・・・面白いとも言う)番組は

ついつい見入ってしまいますねっ。

PQもロジカルシンキングの入口として、

有益かも・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年9月10日 (土)

ロジカル・シンキング

昨日、政府系金融機関よりメールを受信した。

当社も取引きをさせて頂いている関係上、

「経営情報」なるものを受信しております。

今回は「ロジカル・シンキング」「ロジックツリー」

決算業務が片付いたら、まず読もうと考えて

いました。

この論理的思考は取得すべきです。

「効果」・「活用」・「企業経営」・「習慣づけ」と

B4で4枚に纏められており理論的にはすんなり

と頭に残ります。

最後のコメントにある「実際に経営の現場で実践し、

活用してこそ意味がある。」

「最初から完璧な解決策でなくても、現状の置かれた

状況よりもベターな状況が想定できれば、

とにかく実行し、現場で実践するなかで

、よりよい解決策になるよう軌道修正していく」

という文言が印象深く残りました。

未だ、下からの数値報告が出てまいりません。

1つ1つを報告をもらい、指示を出す。

簡単な様で、精神的にまいります。

最終的には総纏めをし、株主・金融機関等に

報告せねばならないのですが、気だけが焦ります。

負けるな!(自分)

*BSC(経営管理手法)の必要性も謳っておりました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年9月 9日 (金)

2006年度受験組

今日は1次試験発表の日ですね。

今年受験していない私も何故か気になります。

最近、仕事に理由づけて1日に1時間も

勉強をしていない状況ですが、仕事が落ち着い

たら気持ちの切り替えをします。

この自分に「甘い」という認識を早く打破せねば・・・。

テキスト2回転終了までは

「基礎を徹底的に覚える。」

これさえも、ブレています。

今月は少なくとも、今後の方向性をしっかりと

見出さねばです。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005年9月 8日 (木)

銀行

先月は8月というのに金融機関(銀行)取引先の

内、1行の人事異動がありました。

(この時期に異動?)

当社の担当も異動になり挨拶に来られました。

毎月月次の報告で試算表は提出し、その上で

業界動向、当社の施策等々は説明させて頂いて

ますので、なんら心配する事は無いのですが・・・。

(SWOT分析は銀行さんに説明するのにも

非常に有効 当たり前!)

そして9月に入り、銀行さんから新規借入の

案件が2行も舞い込んできました。

ビックリするやら、嬉しいやら、・・・。

当社はバブル期に多角化・不動産投資etc

過去の遺産に引きづられてます。

しかも、急成長どころか、負け組み(古いかな?)

になるまいと必死こいている企業です。

このご時世に、しかもそんなに利益を残せない

のに・・・。

やはり、経営トップの意気込み

(抽象的過ぎですが)

と銀行さんとの親密なお付き合いは

常時必要な事だとしみじみ思います。

月次で赤が出ると報告に行き辛いもの

ですけどねっ。

銀行さんも基本的にはサラリーマン「立場は同じ」

(珠に自分は利息を払っているお客様だと

いう方もおられますが、基本的に間違っては

おりません。)

とは言え、ご支援・助言を頂きたいという姿勢は

必要だと思います。

ちなみに、今後金利は上昇傾向にあります。

今はまだ低金利ですので、要検討の上

(資金繰り等)判断したいと考えています。

最終決済はオーナーなので気は楽(?)です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月 7日 (水)

感謝

昨日は自宅に帰って数十分も経たない内に停電

真っ暗な中、ボーッとしていたら何もしない内に

今朝を迎えてました。

何やっとんじゃ~。

今回も多数の皆様にご心配を頂き、誠に感謝致して

おります。本当にありがとうございます。

皆様のご好意は来年の合格を致し、社会へ報いる

事でお返しをさせて頂きたいと思います。

(これぐらい思っていないと勉強しない自分)(T_T)

今回の台風でお亡くなりになられた方々の

ご冥福と被災されました方々の早期のご復興を

祈願致します。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年9月 6日 (火)

お休み

台風は過ぎ去った様です。 鹿児島以北の皆様 お気を付けください。 昼前に各部署の被害状況を 確認に行ってまいりまして 今、自宅に帰ってきました。 一部商品に被害が出た部署が あったものの、人的被害が無く 良かったと思います。 今日は会社も臨時休業です。 今日はこのまま、お休みとします。 ご心配頂いた皆様お心使いありがとうございました。(携帯で投稿〓)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年9月 5日 (月)

久々!

台風14号が近づいております。

ここ鹿児島も午後には暴風域に入るとの事。

今は強風域なので、風音や雨音がうるさい

ながらも仕事してます。

我、娘達も今朝の連絡網で「午前中のみ」と

登校したと思う。

昨年来?鹿児島直撃は避けてきていたと

思うのですが、今回は避けてくれない様ですね。

未だ、決算が終わらないのでチョィ焦り気味です。

皆、ギリギリまで今日も頑張ろうね!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年9月 4日 (日)

仕事。

今日も2次模試の日ですね。

1次と違い、様々な角度から検討し、提案をする。

一貫性(私はストーリーと認識)を保ち、与件企業に

「最も良い方向性」を導き出す事。

重要なキーワードは絶対に外してはいけない。

(文章が字数的にも収まらないと最近気付く。)

企業は1つの事象を改善すれば、たちどころに

業績が良くなるものではない。

総合的な改善が必要であるから、やっかいである。

診断士の勉強は幅が広く、私自身は奥も深いと

思っている。

今月は通常月より日々、仕事(数値)が頭から

離れない。

本来なら実務が大変な時程、勉強に取り組まねば

ならないのだろう。(しかし、追いつかない。)

はやく決算業務を終了させ、月次まで追いつかねば。

但し、あせりは「禁物」。皆、精一杯の努力をしている

のだから・・・。

今朝、会長より言葉を頂いた。

「健康にはくれぐれも留意しなさい」と。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月 3日 (土)

決算動向

実地棚卸を行なってから、はや数日が経過しました。

当社は小売業であり、商品がお客様に届いて受領印

を頂いて売上となります。(配達商品の場合)

(まだ商品が手元に届かない分は売上とみなさない。)

この確定に2日(総務・経理 5名)費やし、その間

店舗では在庫の転記(棚卸表)・店舗売場替え・接客

(閉店告知はしてありますが、告知していない時より

多い。) 店舗側もまぁ、よくやって頂いてます。

会議も織り込んであったし・・・。直・間の連携なくして

正確且つ迅速な報告はできません。

でも、そろそろ役員の声が聞こえて来そうです。

数字・数字・数字(棚卸前の損益・棚卸後の損益)

今日くらいで仮締をやっておかねば・・・。

(棚卸数値置換前・決算修正前)

さぁ。今日も仕事・仕事。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 2日 (金)

○○願い

今さっきの出来事。

自分の腹心の部下(以前から退職色を醸し出して

いる者)が話を聞いて頂きたいと1通の封筒を

差し出そうとしていた。

両手で差し出された為、○○「願い」しか見えなかった。

「どれっ」と受け取ってみると「昇給願い」と書かれた

封筒。

・・・・・。

アホか~!(封筒まで無駄にしやがって。)

くそ忙しい時に御茶目な部下を持った俺は

何なんだ。

そのちよっと前は、配送部の主任が

「ふんのこて~。」と怒鳴っていたので、

うんこがどうした」と聞いた自分。

「糞」ではなく、「ほんのこて~。」と発声したらしい。

「本当にどうしたんだ~。」という意味だそう。

この上司にしてあの部下ありか。・・・納得。(^^;;;

アホなエントリーで申し訳ございません。 

いささか「疲れ気味」という事でお許し下さい。

<(_ _)>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

経営者の誇り

うまとらさんのエントリーを活用させて頂きます。(勝手にすみません)

>企業のオーナー(社長)は非常にプライドがあります。
>今までやってきた事業や仕事に誇りを持っている方々がほとんどです。

以下は当社のケース(私の捕らえ方)です。

このプライドに触る様な助言は真っ向から無視されます。

たとえ、長年連れ添ってきた腹心の部下からの提案で

あっても、同様です。

ただ、全てにおいてプライドがあるかと言うとそれは「NO.」です。

たとえば、商品開発に尽力されてきた社長には財務の観点や

営業政策等の観点から入るなど。

そうすると、方向が社長ではなく他の取締役や部長職へ矛先が

向きます。そこから進める方が無難でしょう。

最初の聞き取りが、かなり重要(与件の方向性)なのです。
また、前回のセミナーもそうでしたが、経営トップ層になると

「解決策(儲かる方法)だけを聞きにきた。序盤(基礎)は割愛して

くれ。」という企業の方がおられ、講師の先生も困った事でした。

当社においても、これまで数回、コンサルの先生を御招きし

ご指導頂きましたが、「即座の利益を生み出さない」との理由

や「プライドの爆弾を踏んでしまった。」など半年もおられませんでした。

まるで、「高い経費を払うのだからそれ以上の収益をもたらすのは

当たり前」みたいな考え方なのでしょうか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年9月 1日 (木)

スタート

昨日のエントリーにおきましては、多くの方より

ご心配のコメントを頂き、誠にありがとうございました。

当社の業種は○○小売業である。決算は8月末。

従業員約90名

今日から新年度です。

昨日は午前中が幹部会、午後は全社員を集結させ

前期の報告と今期の経営施策等の会議でした。

先月からある事情で私の上司である取締役が不在

(約半年程)であり、実質自分が経理・財務の舵取りまで

せねばならない状況です。昨日も会長より

NO.1(経営者)とNO.2(従業員幹部)との

重みを知る良い機会との御言葉を頂いた。

確かに、中小企業において経営者の事業に対する

取組み姿勢は我々には到底届かないものと認識

している。(資金力は無い、経験は浅い、勉強不足)

考えれば、考える程、凹んでしまいそう。

なので、勉強進捗(モチベーション維持)というより

詳細は公開できませんが、10月まではブログも

中小企業(商業)の事が少しでも情報提供できれば

と考えています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »