« ブログ更新 | トップページ | 仕事を楽しむ »

2005年9月13日 (火)

独り言

自分を成長させるという事。

これは自分に打ち勝つと言う事とイコールだと

思っています。

仕事が「忙しい」というのは「言い訳」

忙しいのは、皆同じ。様は順序立てて1つ1つを

どうクリアすれば良いのかを判断していくのみ。

今月の最大のネックは部下の育成

(含む仕事の取組み方・進め方)である。

これまでもそうであったが、はやく定着させないと。

企業の最たる資産は「人材」の活用と思ってます。

自分はどちらかというと叩き上げの分類に

属していると思う。我上司もそうであった様だ。

「仕事は盗んで覚えろ。」である。

教えてる間に自分でこなした方が早いと誤解して

いる属性である。

この属性の人間は「他人に教える事」が不器用である。

しかし、多忙な時ほど幾多の事例に遭遇する。

自分にとって、部下にとって、チャンスでもあるのだ。

こういう時期は流れに沿って広義の勉強と捉えよう。

やはり、最後は気持ちの問題か・・・。

|

« ブログ更新 | トップページ | 仕事を楽しむ »

コメント

Ichiroさん。
コメントありがとうございます。
TOEIC800点とは,凄いですね。
でも仕事の要求レベルはTOEIC900点Over
との事、必要ならばそれはキツイでしょう。
鹿児島で鹿児島弁が通じなければ、
仕事に支障をきたす。その様な事でしょうから。(違)
私はマネジメントにおいて、部下に方向性だけ
(あるべき姿・数値)を指示する様にしています。
又、全てにおいて「自分が部下より優秀でなければならない」なんて事は無いと思っています。
私にとって部下もまた、「講師」となります。
しっかし、地方(鹿児島)は所得が低いっす。
(泣)

投稿: ゴリラ | 2005年9月15日 (木) 10時47分

わたしんとこは、アメリカ外資なので、そこそこ良い給料出す手前、部下の育成とモチベーションアップ、生産性の向上、リーダーシップ・影響力の発揮、というのは同時並行で追及されています。

あと、英語力のアップはいわなくても当然やろう、という雰囲気です。いま、MBAホルダーが部下の半分なので、TOEIC900点Over組と、TOEIC500-600点組に2分されてしまっています。私は丁度まんなかのTOEIC800点組なので,こうもりサン状態です。ちなみに仕事の要求レベルはTOEIC900点Overなので、キツイです、、。

投稿: Ichiro | 2005年9月15日 (木) 09時36分

チェンゴーさん。
愚痴…。
とんでもない。
>モチベーション向上の源泉
私もそう思いたい。
「人材育成」
簡単じゃないですよね。
全体も見なきゃならないのに、
足元がおぼついてません。
根底に「衛生要因」がありますから…。
「動機付け」だけでは息が続きません。

投稿: ゴリラ | 2005年9月13日 (火) 16時23分

社外との連携で仕事をしてきた小生にとって、社内の人材育成は困難極まる!
まず方向性が合いにくい、合わす気もない輩が多すぎる、木を見て森を見ずでしょうか!合っているとするならばTOPダウンあるのみ、これってお役所ですよね?この社風がわたしのモチベーション向上の源泉かも!!
愚痴ってすみません!

投稿: チェンゴー | 2005年9月13日 (火) 13時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98507/5922989

この記事へのトラックバック一覧です: 独り言:

« ブログ更新 | トップページ | 仕事を楽しむ »