« 自信喪失 | トップページ | ブログ »

2005年10月31日 (月)

事例

幾分、気を取り直してきましたので、

ちょこっとブログにエントリー。

現状、一言でいうと「事例」に提供できるかもという

問題に直面している。(実際にはできる訳はないのであるが)

中小企業って様々な要因の内、ちょこっと絡みあうと突然に

危機にさらされる場合がある。

(一歩間違えば倒産・・・。へたすれば翌日には会社が無い)

もろ資金の事やんか。 (資金繰りに精度があろうともである。)

こう書いたら当社が、明日にでも危ないと感じ取られるかも

しれませんが、そんな状態でしたら、のんきにブログに

エントリーなぞしてません。(念の為・・・。)

それくらいの思いである。」という事で了承して下さい。

ここ数日、これは「勉強どころではない」と思っていたが、

「こういう事が起こりえるから診断士の勉強は必要なのだ。」と

再認識。

「対策は打ったが、結果は未だ見えず・・・。」

ではあるが、今後の為に原因分析中である。

ちなみに「財務・会計」だけは継続して勉強中なのは内緒。(笑)

|

« 自信喪失 | トップページ | ブログ »

コメント

チェンゴーさん。
どもです。
何とかやってます。
「レッツラゴー」で
這い上がるです。


投稿: ゴリラ | 2005年11月 1日 (火) 14時59分

>問題に直面している。
「最善は最悪から生まれる!」
もっとも危機的な状況を想定して、現状は最善を尽くす。マクドナルドの藤田田さん
最悪から這い上がるからドラマになるんですよね!平々凡々によくなるのもいいけど、ぜんぜん面白くないですよね!

レッツラゴー

投稿: チェンゴー | 2005年11月 1日 (火) 10時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98507/6783712

この記事へのトラックバック一覧です: 事例:

« 自信喪失 | トップページ | ブログ »