« 予感 | トップページ | 甘い考え »

2005年10月26日 (水)

注意

以前、都銀からの案件をエントリーした事がありました。

昨日はある都銀の法人担当の方が来社されたので、

お話を伺いました。(これで2社目)

案件とは「無担保・低金利」で融資を行いたい。

要は「金を借りてくれ」という事である。

ここで、重要なのは中小企業として信用力があるから

「上記条件で良いから借りてくれ」という意味では無い。

あの都銀が担保の保全なくして、資金を融資する事は

現状でありえない。しかも、低金利。

何か裏があると思った方が良い。(直感)

昨日の担当者の話によると「基本的に銀行の収益は貸金と

預金の利鞘である。大企業は資金の確保を借入以外で

賄う為、最近の動向として中小企業をターゲットにしている

のである。」ともっともらしい事を言われる。

以下、先方担当に私なりに述べた事。

①特に地方は地域に密着した信頼のある地銀・信金の方が

 将来の取引継続においても安心である。(面倒を見てくれる。)

②今後においても、政府系金融機関との連携は密にする。

③中小企業は多分8割以上が資金に苦しんでいる。

資金に苦しむという事はそれ相当の利益が確保できていない

という事。

都銀の条件で初回案件は短期からが多いと思う。

しかもパンフレット通りの金利には至らない。

予測であるが3%以上は求められると思う。

決算書3期で黒字であっても、実行後の推移

(2ヶ月連続赤字など)で条件変更を

求められる。(いわゆる貸し剥がし・早期弁済)

支払利息以上の収益計画がなければ、一年と立たない内に

更なる悪化の資金繰りとなる。

結果的に言いたいのは、何事もそうなのであるが

綿密な計画の上で運営、(確実な返済原資)ができる迄

落とし込んでから実行に移す事。

(中小企業診断士って良いべんきょ)

ここら辺で貸金の話は薄れたのだが、「いずれは取引を」と

考えているらしく懲りずに再来社する模様である。

割りと安易に借入れをして、自らの首を絞める企業が

多いそうである。(政府系・地銀・都銀の知り合い談)

PS.都市銀行が悪いという事ではありません。

   都市銀行は悪徳金融(高利貸し)ではありません。

  (中小企業でも活力があるなどの企業は良いのです。)

   借りる側も真剣に捉えて、確実な計画を立て安易な事を

   しない方が良いという意味です。

|

« 予感 | トップページ | 甘い考え »

コメント

新潟さん。
支障の無い範囲で、エントリーできる事は
エントリーしていきたいと思います。

appleさん。
「こぴぃ&貼り付け」時間がある時は、
これでやるのですが、何故か時間が無い時程
思い込みで入力してしまいます。
事務屋の悲しい性…。(自分だけ)

ぱらだいすさん。
お誘いありがとうございます。
ただ、自分は「小心者」なのです。
「でりけぇと」という可愛いものでは
ありません。
自分に「自信」が無いと実行に
移せないのです。
今は皆様にお返しする事ができる様に
頑張る(要基礎習得)次第です。

投稿: ゴリラ | 2005年10月27日 (木) 16時51分

ゴリラさんこんにちは!

ためになるお話です・・・

>実行後の推移(2ヶ月連続赤字など)で条件変更を求められる

なるほど・・・・・
確かにと思いつつ、知らなければ大変なことになることだってありますよね。

ちなみにWikiは、本当に「誰でも」参加可能です!
Wikiの機能自体が、みんなでつくることによって高密度になっていくものですから・・・(ウィキペディアもそうですよね)
尻込みしていらっしゃるなら、ぜひぜひどうぞ!
無理なく、ゴリラさんの学習ペースにあわせて使えるところを利用して下さい♪

ちなみに「きんぞう」さん、おっしゃるとおりです
。(汗
書き換えておきました・・・これがWikiのいいところですよね。ニヤリ

>「きんぞう」さんは「きんぜう」さんの本名なのかしら…。

数ヶ月前某雑誌に載っていたところを拝見すると、違うようです。

投稿: ぱらだいす | 2005年10月27日 (木) 11時49分

パヤシさんのところからお邪魔します。
今度、パヤシさんのところを訪問される際、ブラウザを大きなフォントサイズで閲覧してみてください。では。

投稿: apple | 2005年10月26日 (水) 20時14分

こんにちは。
興味津々で拝見いたしました。
>予測であるが3%以上は求められると思う
>実行後の推移(2ヶ月連続赤字など)で条件変更を
>求められる。(いわゆる貸し剥がし・早期弁済)
銀行さんと取引をしたことがないので、全く知りませんでした。こんな契約が事実としてあるのですね。
驚きです。
金融機関と言っても、中央銀行、政府系銀、都銀、地銀、信金、郵貯、などなど様々ですね。
違いが分かるようにならなくては!です。

投稿: 新潟 | 2005年10月26日 (水) 14時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98507/6622000

この記事へのトラックバック一覧です: 注意:

« 予感 | トップページ | 甘い考え »