« FSP | トップページ | FSP »

2005年12月 3日 (土)

甘え

今日は休みであるが、会社に出勤している。

部下の作成するPLのチェックの為と先月の数字に対する

資料作成の為である。(3時くらいには帰ろうと思ってます。)

学生の頃、社会に出る為の準備は「十分にやった」と言える

ものではなかったが、なんとか就職はできた。

そして、何とか家庭を持ち、何とか生活ができている。

今、考えるとこれまでが経済環境・社会情勢に恵まれて

いたのでしょう。

多分、この甘えに近い思惑が心の奥底に潜んでいるのだ。

これを払拭すべき行動は、他のブロガーの方のエントリー

やコメントで教わってきた。(これからも教わる事が多いです。)

後は、自分の中の意識の問題である。

今朝の行動:診断士になったつもりで起き上がる。

「何をすべきか」「どうあるべきか」を考える。

朝一番で、意識する事は自分にとっては重要な事かも。。。。

今日は長女の誕生日:自分にできる事は「おめでとう」と

声をかける事くらいしかない。誕生日くらいは語らわねばですね。

|

« FSP | トップページ | FSP »

コメント

Ichiroさん。
おはようございます。

コメントありがとうございます。
Ichiroさんの行動力他、学ぶべき処を
吸収すべく頑張ります。
宜しくお願い致します。。。。

投稿: ゴリラ | 2005年12月 5日 (月) 09時06分

ゴリラさん、おひさしぶりです。私も今日、休日出勤です。
ブログ、今日から立ち上げました。また、みてやってください。

私は「刃の上を歩くような緊張感」があるような職場ばかり、回してもらってきました。
だから、弊害として、リラックスして仕事するのが苦手なんです、、、。

人生、いろいろですよ、、。

TBC大阪校ではH17年2次本試験の過去問をとく、というセッションがあります。この間は組織と流通事例でした。流通事例なんか、書きなぐりなので,見たくもないくらいの出来でした。以前は、自分の書いた答案に酔っていたキライがあったのですが、今は,自分の粗さばかりが目に付きます。成長のためには通らないといけないステップですが、辛いです。がんばります。

投稿: Ichiro | 2005年12月 4日 (日) 21時28分

洗面さん。
勝手にリンク張らせて頂いてました。
こちらこそ、宜しくお願い致します。

ヒローTさん。
会社早退というより昨日は公休でした。
「コーチング」未だに理解できてません。
でも、家族の会話は楽しめました。
長女が11歳になったとは…。


きんとんさん。
いつもコメントありがとうございます。

克服する道筋で進展がない自分です。
日々、精進です。>頑張れ自分。

投稿: ゴリラ | 2005年12月 4日 (日) 09時51分

ゴリさん、こんにちは!きんとんです。

甘えに気付かれ、克服されようとしているゴリさんは既に甘えは持たれていないと感じました。

私もゴリさんはじめ、皆さんのブログから学ばせていただいています!

投稿: きんとん | 2005年12月 3日 (土) 17時15分

ゴリラさん、こんにちは。ヒロ-Tです。
 娘さんの誕生日のお祝いとのこと、それも会社を早退してまでとは、素晴らしいことではないですか!
 娘さんがおいくつかは、解りませんが、お父さんのそうした気持ちは必ず伝わると思います。今日の勉強は、そこそこにして娘さん、奥様との家族の会話を楽しんで下さい。
 但し、「傾聴しよう」などとコーチングの練習なんて考えてはいけません。

投稿: ヒロ-T | 2005年12月 3日 (土) 17時14分

ゴリラさん、コメントありがとうございました。
来年は同じ受験生として頑張りましょう。
あとリンク貼らせてもらいますので、よろしく~

投稿: 洗面所男 | 2005年12月 3日 (土) 16時31分

埼玉の森さん。
こんにちは。

>実は初孫で、男の子でした。

最高の喜びですね♪

今後もよろしくお願い致します。

投稿: ゴリラ | 2005年12月 3日 (土) 14時43分

コメントありがとうございました。
来年もう一度頑張ります。

1次から出直した方がいいかななんて考えています。基礎知識の不足を感じていますので。

一緒に頑張りましょう。

実は初孫で、男の子でした。

投稿: 埼玉の森 | 2005年12月 3日 (土) 13時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98507/7440796

この記事へのトラックバック一覧です: 甘え:

« FSP | トップページ | FSP »