« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月29日 (火)

まだ

期末迄、後2日もあるのに。。。爆死w

今日は午前中に支援機関にて○○実行

午後は顧問税理士による事前確認に追われております。。。

ここ数日は隙間時間で行える事→「読書」なんて

何も考えんと本を読んでました。

・チェンジ・ザ・ルール

・クリティカルチェーン

・ザ・キャッシュマシーン

ここ数日で、勉強をほったらかして以上の3冊を読みました。(滝汗)

頭の中では日々、基本書(テキスト)を少しでも目を通した方が良い

と考えているのですが、事が多過ぎw

10月末迄は読書が増えそうな予感です。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月25日 (金)

第1工程

終わり。。。

TAC模試経営・政策においては白書2006年度からの出題を除いて

今朝で終了w(白書2006年度は買ってない。概要もまだ読んでない為)

明日からは第2工程(テキスト見直し)に入ります。。

1次本試験前にテキスト改訂部分が約200Pもあったので

これまた、時間がかかりそうです。

その前に「業務」で本当に埋没せねば良いのですがw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月24日 (木)

講演会

昨年は出席できなかった経済財政白書(平成18年度)講演会に

行ってきました。

~成長条件が復元し、新たな成長を目指す日本経済~

5年続いた副題が変わりました。

概要の説明とは言え、講師の方から説明を受けると、

要所のポイントだけとなるので、良いです。

厚い本で、且つ文字が小さいとそれだけで読みたくない( -_-)

皆さん、一番の関心事は地方の「地域格差」でしたがw

それと、課員育成の為に次なる手段を講じました。

これまで2名の管理職(係長)で我が部署の共同運営を指示

してきた訳ですが、(お互いに足りない所を補って成長して欲しかった)

やはり年齢が上の方に指示を出していこうと考えます。

この1年、専門分野毎に指示を出していたので、

自分を除いてツーボスとなっていた為に機能していないと

感じた訳です。(本旨のツーボスとは違い次元の低いレベルですがw)

お互いが全くと言っていいほど、歩みよろうとしてなかっただけです。。。

これで、駄目なら次の手を考えます。

残り期限は1年をきりました。。

(試験を受けられるとしても能力で堕ちない様にせねばです 滝汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月23日 (水)

コンサル

今日は朝から先程まで店舗巡回でした。

トップとのツーショットだった訳ですが、弊社のある○○役がコンサルを

入れたいとの意向を申し入れてきたとの情報を受け、「時期早々」と

お答えさせて頂いた。

(自分が勉強中であるにもかかわらず、直結していない悔しさから)

トップも別の意味で同じ考えだったそう。。

今月末には経営○新支○計画に基づくご融資も実行頂ける予定。

ほとんど中小企業金○公○さんのご指導による賜物。。

私の頭だけが、ついていってない。(滝汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月22日 (火)

あんまり

カリカリしていても効率が悪いので、平静を保つ為に2次試験に関する

アドバイス等を隙間時間で読んだりしてみる。

モラールの低下→低賃金(弊社は一昔前より基本給が変わってない)

その他諸々、現状の弊社は事例企業なり。

集客方法や収益性改善は皆で立案してる来期の計画を実行していけば

改善の見込みの方策はある。(一騎に急成長は望んでませんW)

その為の事業戦略も社員に説明し、利益を確保して所得を上げようと

進行中なのではあるが。。。( -_-)

肝心の我が部下はモラールが低下しまくり。(ごく一部の社員)

「組織は戦略に従う」とはチャンドラーさん

「戦略は組織(風土)に従う」とはアンゾフさん

わかってる事は「自分自身がな~んにもわかっちゃいない」って事だ。

わかってりゃ、何にも悩む事はない。(改善・改革、まっしぐら~)

一応、起きて直ぐに1次模試(政策)やってます。(まだやってんかい)

思うように進まんとです。。(・・、)

弊社のボトルネック(人的)は多過ぎるとです。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月21日 (月)

ぶちきれ

寸前で、平常心を保てた(案外短気な性格)

先程、明日の課員の作業指示を係長に伝えようとしたら、

「明日は私、休みなのですが」だと。。。(そんなこたぁ。わかっとる。)

「休みなら休みで、課員に伝える工夫をせよ」(思いっきり顔に出てた)

ってどなってしまった。

突発的な作業ではあったが、前以て「根回しはしておいた」のにである。

回覧の文書を作成したら、回覧せずに溜め込むし、

全てを1から10迄言わなきゃならない。

経過報告は入れてくれるが報告ではなく、逐一の確認である。

(ちったぁ勉強せーよ)

という事で自分自身にも問い合わせてみる。

「子は親の背を見て育つ」というから「部下も上司を見て育つ」のか?

なんか知らんが、無償に腹の立つ日々が過ぎそう。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

期末

後、10日程で迎える。我が部下に決算を締めてみなさいと告げてから

2期目を迎える。(この間にあらゆる考えられる手は尽くしてきたつもり)

が、自分自身、全く自信が無い。

(傍から見ていて、問うてくる姿勢も見られないし、

 その意識さえ感じない)

先達ての報酬(年棒)の話合いの折、自身が仮にどの時期に長期休暇

(10日程)を入れても会社組織が順調に運営できるシステムを作ること、

○○役の仕事は自らが真っ黒になって働くことだけではなく、後継者を

育てること、そしてそのための教育をすることだと告げられた。

わかっている(つもり)がそうさせられないジレンマ。。。

どうしたものか。。。(このままでは来年の受験も危うい)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月20日 (日)

連休

頭から「連休取得」の文字が抹消されない内に

一昨日・昨日と会社を休んでみた。(ほとんど駄々っ子)

月の中盤以降は流石に大きな支障は無し。。

て、言うか。一昨日の朝は身体が重く、起きられなかった。

心の奥底で「出社拒否」と言うより「駄々っ子」な部分が

存在していた為だ。

一応、会社には2日程休む旨の電話はいれておいた。

今、この2日間を振り返ってみると、

休みを取った前日に「来期」の収入が打診された。

会社の現状を踏まえれば自身の所得がそう増える筈は無い。

その上で了承の返事をさせて頂いた。

我が部署では様々な情報が入手される。時には聞きたくない情報も

入ってくる。(今回の改訂は公平であったか否かなど)

様々な思いが後から後から押し寄せて来ていた。

最後には「何かしらの蟠り」が残った様だった。

この2日間は食事と軽い散歩以外は熟睡状態。

休み過ぎて気分が悪いくらい(アホである)

やはり、利益に貢献できねば所得も上がらない。

無意味な2日間を過ごしてしまった。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月17日 (木)

機種変更

携帯電話は業務上必要なので機種変更をしてまいりました。

これです。条件:一番安いムーバ(別途事務手数料 ¥2,100-)

8月13日で前の機種が1年を経過しておりポイント加算で

¥1,050-の割引+ファミリー割引を加えて支払った額は

¥1,575-でした。

「写メ」の代わりに「ラジオ」が聞けます。(FM/AM/TV)

高校野球や台風の状況が分かるので良いです。

チャリ通勤の場合ですがw

やっぱ、おじさんの発想ですねぇ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月16日 (水)

台風

が接近しているとの情報を店舗巡回途中で入手し、(遅っ)

早々と部署に帰ってまいりました。

しかも、台風と関係ないのですが、帰ってきてそうそう

トイレで携帯が逝ってしまいました。

電源は入るもののそれ以外はあらゆるボタンが使用不能

画面だけは「着信有り」が水没してから10分で2件(音もしない)

取り急ぎ関係部署には会社パソコンでメールをしました。

弊社は台風接近で一番活躍するのが、携帯です。

(台風だけではないのですがw)

逆を言えば、携帯で「拘束される」という事でもあります。

連携をとりながら資産(建物・商品)の状況を最中に確認を

するためです。(過去にこれでマイカーが水没した経験があります)

保険も効かず、車を失った私ですが、携帯が逝った事が喜ばしい事

と思うのは自分だけでしょうか?

*今朝で情報システム(模試)終了。残るは経営・政策です。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月15日 (火)

文章力

の無さ(私の)が原因なのか、

以前から疑問に思っているブロガーの方がおられる。

コメントを入れさせて頂いても一回もコメントを返して頂けない方である。

多分、私の文章力の無さで誤解を招いているのではと思っているので

あるが、それならそれで、その旨をコメントで返して頂きたいと思う。

別段、強制をしようとも考えてはいないが、あまり感じが良いもの

でもない。(返事をするのも嫌なのでしょうか)

何でまた、こんな事を書いているかと言えば、夕方にふと

「明日は店舗巡回を」と思い立ち

(ここ数日、必要性を感じていたからであるが)、

経営トップに「ご一緒しませんか」というアナウンスをしたのであるが、

私自身の本質が上手く伝わっていないと感じたからである。

文書力といって良いのか表現力といって良いのかさえもわからないが

一番、肝要な事なのではないかと思う次第である。。

*明日には情報システム(模試)を終わらせたい。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今後

勉強の方向性として「コツコツと積み重ねる」が前提であるが、

第1にTAC模試の終了

第2にテキストの見直し

第3に今年の1次本試験にチャレンジ

第4に1次本試験を踏まえてテキストに戻る

第2と第4は本試験過去問を中心に行う

以上を年内に終了させる。

当面の大まかな目標である。。。(計画の落とし込み:大甘)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月14日 (月)

勉強

勉強を続ける(無知な事を是正する)という事は大切な事である。

勉強をする以上は合格するという目標がなくては続かない。

合格できるのかという事を考えれば自信が無い。

自信が無いから勉強をするのだとも言える。

だが、時間がありそうで無い。

時間は無くても合格される方もおられる。

相当な執念と努力の賜物だと思う。

先月に短期アルバイトの面接を行った。

内、一人の方が日中は弊社で8時間、夜は他社で4時間の

アルバイトをすると言っておられた。

話の中で「来年、中小企業診断士の受験をするつもり」とも

言っておられた。現在、一生懸命に弊社で頑張って頂いている。

こういった事例でも、私のモチベーションが上がったり

下がったり(時間が取れないなどの理由をとってつけて)する。

本当に勉強をする気があるのかと、再度、自分に問いたい!

金が無い。時間が無い。自信が無い。無い無いづくしの自分でいいのか!

って書いてみても、なんだかなぁ。

疲れてるのかしら。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月13日 (日)

オフ日

一昨日は午前中はハローワーク経由で2名面接

午後からは合同面接会ですた。

合同面接会なんて面接希望者がこなければ

その時点で会社のステータスが図られている様で

些かもどかしいです。。。(周囲を見てて)

3時間程は会場にいましたが、弊社も数名の面談で

効率は悪かったと思います。

で、昨日は久々のオフでしたので墓参りを済ませて

まいりました。それ以外は記憶に無い程、熟睡です。。(汗・汗)

今日からまた、頑張ります。。。

追伸:今朝で模試の情報システムに突入W(早く終わらせねば~)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月10日 (木)

ここに来て

体調がおかしい。ではなく、昨夜に数回、喉の渇きで目が覚め、

冷た~い飲み物で喉を潤した為、朝5時から腹痛が始まり、

今でも、変な汗をかいている。なんとか利害関係者(銀行)への

月次報告(2行)を済ませ、業務進行中。。。

今週は久々に1日だけ完全なオフ日がもてそうなので、

その日には復活させたい。(この際、勉強も忘れたい。。。汗)

まだまだ若いとは思いつつも、気合が足りないのか~~~。

明日は終日、面接会なので気合いを入れなおさなきゃです。

今朝も5問しか進まんかった。。。(模試法務)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 9日 (水)

今日は

定時○○役会でした。

最大のアクシデントは現状でどうしようも無く、経緯を見守る事になりました。

「事前に対策を打つ」とかのレベルの事では無いので。。。

事業計画並びに来期に向けての戦略は

ゴーサインを頂いたので、後は皆で有限実行です。

細かい所(戦術)の落とし込みも必要ですがw

勉強の方が相変わらず進まず、模試の見直し

「法務」も半分迄しか終わっていません。

時間が無くても、決して勉強しない日を作らない

事を厳守していきます。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 8日 (火)

暗闇

の中で模索しながら2日目突入w

やはり昨日は仕事どころではなかった。

今日も同じというか悪い予感が的中しまくり。

自分の信念というか、最後は自分の判断力なのだろう。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 7日 (月)

暗雲

がたちこめてきた。

今朝から不穏な動きが自らに感じられる。

というか直面している。

(売上とか利益とかキャッフローとか全く関係ない)

私(弊社)にとっての最大のアクシデントが勃発(2年前の再燃)

する予感。今日は仕事にさえ、ならないかも。。。(滝涙)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 6日 (日)

試験2日目

何とか今朝でTAC模試「運営管理」が終わりました。

502教室での皆様の1日目感想を拝見していますと、

充実感が感じられますな。(当たり前か。)

さて、昨日はプロローグとは言え、出だしとしては良かったので

あるが、その分、応援部隊を集結させた為か(そうは思わんが)

他の部署で凹んだ為、試験で言えば平均点。

本日の動向を見守るしかありませんw

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月 5日 (土)

試験1日目

弊社のシステムもいろいろと変更し、販売に関するプロローグの

第2章が本日AM10:00からスタートする。

ちょうど試験の初日、1科目目がスタートする時間である。

事前の告知は完了しているので、この地域にお住まいの方は

お気づきになられるかも知れませんね。

でも、これはほんのプロローグに過ぎません。

勉強も仕事も1歩1歩踏みしめていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 4日 (金)

受験1日前

ここまでは業務も順調。このまま何事もなければ夕方には福岡へw

これまた、来年へのメッセージ!

7日に繰り越せる業務を繰り越しての想定ではありますが、

重要な会議も試験終了の3日後なので中2日もあれば十分と。。

段取りしてても計画は狂うものとして行動してるもので。。。

この辺を何とかせねばですな。

現在、職務がら資料を片手にパソコンとにらめっこしながら、社内の

問い合わせに時間を喰われておりますが、やはり教育ですなw

試験を受けないと決めた時点で我、左腕(部下)はちゃっかりと

休みを入れてるし。(自分がいない時に動くのが右腕・左腕)

「人少ないんだからさぁ。」と思いつつも、「まぁいいか」と思ったり。

人を育てるって大変ですよねぇ。

明日の試験を受けられる受験生の皆様、私は仕事に励みます。

試験直前までの多大なるご苦労が報われる事と大いなる

達成感を味わうべくご自身を存分に発揮して来て下さいませ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 3日 (木)

受験2日前

の今現在、月次決算作業中(予定では昨日終了)。。。

月次決算だけなら、夜間作業対応にて受験可能である。

と一応メモしておこう。来年の事もあるしw

事前の段取りにてキャッシュフローもOK。(一番肝心)

ある意味、これだけならばたった3日位一人の人間が

いなくたって会社は潰れない。(大袈裟だなぁ)

仮に、黙って居なくなってもカミナリが落ちるだけで

命までは取られんとは思うが、何があるかわからんのが

中小企業(弊社)なりw

今週中にTAC模試「運営管理」を終わらせるぞぅ。

(頭がパンク状態で進みませぬ。今朝なんて0・5Hだし)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 2日 (水)

やはり

中小企業(といっても弊社)は毎日がアクシデント。。。

大きなアクシデントは公表できませんが、

トップ層(=株主)は口を出さずに頂いて、社員で利益を勝ち取ろうw

な訳で、心配症のトップ層と社員の間に立たされる我が身は

精神的なダメージを頂く事がある訳です。

その上、所属部署のアクシデント、他部署のアクシデントとなると

解決するまで、頭の中がもう「愚痴オンリー」だったりします。

さて、「人事権」の社内役員介入(皆で決めましょうよ)と

来期における全社員の給与改定まで約束を頂きました。

(個々の額についてまでは介入できず)

(しかも口答で、ですが)

受験断念の話を(公休撤回)した時のトップの顔が

微笑んでおりましたもの。。。

*天気予報に裏切られたのか、現在大雨が降っております。

 チャリ通なのにw

負けはしません。だけはw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 1日 (火)

8月

に突入しましたねw

診断士1次試験迄後3日しかありません。

受験される皆様におかれましては、不安な分だけ、立ち向かって

平常心&健康で通過して頂きたいと祈願しております。

今年も受験を断念した私はというと、未だTAC模試を見直し

しております。経済学→財務→企業経営理論と順番にすすめ

運営管理で思いの他、手間取っております。

模試でさえ、まともに受けなかったので、「さらっと」とは

進めません。

これも、現状の意味するところと考えています。

日々の積み重ねで精進致します。。。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »