« 効率 | トップページ | 時短 »

2007年2月 7日 (水)

いつまで

経っても中小企業は中小企業。それどころか、「もう勤務していたくない。」

そんな会議を午前中にしてきました。(これでも定時○○役会でした)

本当に会社を良くしたいのか。社員の事、お客様の事を理解しているのか。

外部役員の方の方が、よっぽど、説明にたけておられるというのに。。。

約1時間程の会議でしたが、ほぼ後半においては

「こんな会社にいて何になる」という心持ちで、うわの空ですた。Orz

|

« 効率 | トップページ | 時短 »

コメント

じぇふさん。
おはようございます。

>経営陣に“本気”になっていただく
弊社の常務と二人、2日掛かりで
ある店舗の勤務者、一人一人に
個別面談をして参りました。
部門長を含め、4者面談で本音を
聞く事をメインにです。
合間で、慣れない販売においても
お手伝いをさせて頂いてきました。

とは言え、難しいですね。
時間もかかります。。。

アドバイスありがとうございます。
若者の戯言(笑)
どんどん提供して下さいね。
期待してます。。。
と言うか、お願い致します。。。

投稿: MM | 2007年2月12日 (月) 10時23分

コンサルタントの方が最初に取り組まれ、一番苦労されるのが「意識の改革」なのだそうです。
まずは経営陣に“本気”になっていただく。
「子は親の背中を見て育つ」ではありませんが、「社員は社長(部長、課長)の背中を見て育つ」(と思う)ので、トップが常にチャレンジングでないといけませんね。
以上、若者の戯言です…

投稿: じぇふ | 2007年2月11日 (日) 23時46分

診断士受験生として、恥ずかしい
エントリーですた。
(まぁ、日記なので、そのまま残しますがw)
「七転び八起き」でガンバロー!

投稿: MM | 2007年2月 8日 (木) 09時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98507/13821548

この記事へのトラックバック一覧です: いつまで:

« 効率 | トップページ | 時短 »