« スパイラル | トップページ | 更新 »

2007年2月23日 (金)

ぼやき

オーナー役員だろうが、執行役員だろうが、自分で始末をつけるという事

は「自らが退けば良い」などと考えている内は業績など良くは

ならないと考えている。

「数字が悪いから、身を引きます」で許される問題なのでしょうか?

大企業なら許される事かも知れません。(現に幾多の報道でも存続してる)

しかし、中小企業での舵取りは「方向を誤った、スミマセン」では

済まされません。

信じて、後についてきている社員、社員の家族の人生をも背負って

いるのではないのでしょうか。

(そう考えるからこそ、眠れない日も続くのではと思います。

 私ではないですYO:どんな状況でもどこでも寝れる奴なので)

「身を引く」=「企業を存続させるか否かを決定する事」で

幕を閉じる事だと考えている訳です。

その前に、「皆で頭を使え、知恵を絞ろう」と継続させる方向で

全力を尽くさねばと考えているのです。(その為の合議制)

こー書いてると、「おめーんとこ、近々とーさんするんじゃねーか?」と

思われるかも知れませんが、それ位に構えてないといけないと思うのです。

|

« スパイラル | トップページ | 更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98507/14009574

この記事へのトラックバック一覧です: ぼやき:

« スパイラル | トップページ | 更新 »